トゥールダルジャン (TOUR D'ARGENT)

老舗の憧れフレンチレストラントゥールダルジャンに行ってきました♪

ザ・メインのロビー階にあります。
入口は通路の奥にあります。
トゥール 入口

トゥールダルジャン東京店32周年アニバーサリー“時間の架け橋、愛の架け橋”のランチタイムに行きました♪

トゥール ポスター

ホテルゆえにか、広々ゴージャスな店内

トゥール 店内


いつものスピ熟女子会
皆さまテンション
ロゼのグラスシャンパンで乾杯♪
トゥール 乾杯

やはり、鴨 なのか(笑)
かわいいクリスタルの置物
トゥール 鴨クリスタル


前菜は鮑のペダル色彩豊かなビーツとシャンパーニュのジュレ
綺麗な一皿 鮑おいしーーー 
透明の丸っこいシートみたいなのがシャンパンのジュレですが、口に入れるとめちゃシャンパン!!
こんなのどーやって作るんでしょ。。。(^^;

トゥール 前菜 (2)

お魚はマトウダイ
モンサンミッシェル産ムール貝と巻海老のディプロマット風
ケーキとかタルトみたいな盛り付け。
トゥール お魚2

プリッとしたお魚とブリオッシュのサクっとした食感が美味しい。
トゥール お魚3


マロンとさつまいもの温製ヴルーテ
注ぎスタンバイのマロンとサツマイモ 小っちゃいモンブランみたいにになっていてかわいい
トゥール スープ1

ヴルーテって何?と調べました ww ルーをだし汁で溶きのばしたもの、、、
素人的にはスープ、、、ポタージュ、、、?

トゥール スープ

もうちょい濃厚な感じの方が好きですが、ミニモンブラン達を溶くと そこそこ濃厚。
計算なのかっ やはり。。。
トゥール スープ2

パンが、もうめちゃくちゃ美味しくてびっくりしました!!
ほんのりとした絶妙バランスの酸味と塩味、主張し過ぎないもっちり感と、間違いなく今までで一番おいしいパンです!!
買って帰りたいっっ って位美味しかったのでお伺いしましたが
残念ながら、販売はしていないとの事。。。 食べ過ぎ注意!!!

トゥール パン


メインは仔牛と選べたんですが、やはり ここは鴨か?いや、鴨なんじゃない、いや鴨でしょ、いやゼッタイ鴨だろっ
っつう事で鴨をチョイス
幼鴨のロースト 森の茸と芳醇なマデラワインソース
鴨好きな人には きっとたまらん一品
トゥール 鴨


どやっ
フランスロワール地方にて放し飼いの伸び伸び育ちの鴨 だそうです
だいぶ 鴨肉にも慣れてきたごんちゃんですが、、、 美味しいんだろうなという事がわかる程度、、、(^^;
次回(来れたらですが ^^;)は牛だなと、、、心に誓う。 ソースは間違いない感じ。

トゥール 鴨 アップ

お花がかわいい(o‘∀‘o)*:◦♪
トゥール 鴨付け合わせ

なんと、鴨一羽一羽に鴨番号が付いているとの事!!
こちらは 2皿分で一羽との事でAさまと同じ番号でした♪ てか 何羽目だ、、、(^^;

トゥール 鴨NO

デザート
洋梨 エピス風味のコンポート  葡萄のシャーベット添え
トゥール デザート

デザートはさっぱり系
下にクランブル、洋梨のペーストみたいなのが敷いてあったりと さすがな小技が効いてます!

トゥール デザート (2)

食後はコーヒーか紅茶
コーヒー
トゥール コーヒー

お砂糖&ミルク
素敵な銀食器
トゥール 砂糖 (2)

小菓子はマドレーヌとバトン型のクッキー
ちょい 重め持ち帰りたい ww
個人的には最後はマカロンとかゼリーが好き
トゥール 小菓子

やはり 満足度高し、、、
最後はエグゼクティブシェフのルノー オージェさんが挨拶にテーブルを回っていました。
1981年生まれとの事、、、(^^;  お若いっっ

優しい雰囲気でとって感じの良い方でした 
お料理、何気なく運ばれてきたら 美味しーとか言って食べてるだけですが、よく 考えつくなぁって思います。盛り付けとか含め、、、 ごちそうさまでした

大満足の3熟女
又来たいDEATH!!
トゥール 3人 (2)
スポンサーサイト